【東京オリンピック2021】女子ボクシングで初メダルの入江聖奈の経歴(プロフィール)は?

スポーツ

東京五輪ボクシング女子フェザー級の準々決勝戦で入江聖奈選手の銅メダル以上が確定しました!

ボクシングで日本人選手のメダル獲得は史上6人目となり、12年ロンドン五輪から採用された女子では初となる快挙となった入江聖奈選手。

今回はそんな入江聖奈選手の経歴(プロフィール)や出身中学・高校について調べてみました。

スポンサーリンク

入江聖奈の経歴(プロフィール)

  • 入江聖奈(いりえ せな)
  • 出身地:鳥取県米子市
  • 生年月日:2000年10月9日(現在20歳)
  • 身長:164㎝

史上初のメダル確定に入江聖奈選手の感極まった気持ちが伝わってきますね!

入江聖奈選手がボクシングをはじめたきっかけ

入江聖奈選手がボクシングをはじめたのは、小2の時に読んだ漫画「がんばれ元気」の影響です。

入江聖奈選手のお母さんが漫画家の小山ゆうさんの作品が好きで家にあったそうです。

漫画「がんばれ元気」は「あしたのジョー」と並んでボクシング漫画の名作にあげられる作品です。


第22回小学館漫画賞少年少女部門を受賞しています。

入江聖奈選手のボクシングをはじめるきっかけとなった作品ということですごく読んでみたいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ちなみに入江聖奈選手はカエルが好きなようです。

カエルが好きです。(今は主にヒキガエルに惹かれています)インドア派でSwitchにハマっています。

引用:日本体育大学 出場選手紹介

入江聖奈選手のインスタにはカエルがたくさん登場しています。

本当にカエルが好きなんですね!

カエルを見つめる表情もうれしそうです。

入江聖奈の出身中学や高校、大学は?

入江聖奈選手の出身中学は米子市立後藤ヶ丘中学校です。

中学時代は陸上部に所属し、1年の時には全国中学駅伝に出場しています。

入江聖奈選手の出身高校は鳥取県立米子西高等学校です。

高校に入ってから、ボクシングに専念し、1年の時には並木月海選手に敗れますが、2年、3年には全日本女子選手権を連覇しています。

入江聖奈選手は2019年には日本体育大学、体育学部に進学しています。

現在大学3年生です。

好きな言葉、座右の銘

「能ある鷹は爪を隠す」

小学校の時に1番かっこいいと思ったことわざです。

それから8年以上生きてきましたがこういった人の方が私は魅力を感じます。

引用:日本体育大学 出場選手紹介

大学ではボクシング以外には「心理学」を学んでいるようです。

「授業でいっぱい体育のことをやっているので、少し離れたいなと思って心理学を選んだ」と説明。

同級生などにアンケート調査を依頼し、「浮気の境界線について調べています」

引用:スポニチ

2021年4月の入学式では在校生代表として歓迎の辞を述べるなど、活躍している入江聖奈選手。

今後もさらに注目が集まりそうですね!

スポンサーリンク

まとめ

女子ボクシングで初メダルの入江聖奈の経歴(プロフィール)まとめです。

  • 入江聖奈(いりえ せな)
  • 出身地:鳥取県米子市
  • 生年月日:2000年10月9日(現在20歳)
  • 身長:164㎝
  • 入江聖奈選手がボクシングをはじめたきっかけは小2の時に読んだ漫画「がんばれ元気」
  • 入江聖奈選手はカエルが好きで、インスタにもカエルがたくさん登場
  • 入江聖奈選手の出身中学は米子市立後藤ヶ丘中学校
  • 入江聖奈選手の出身高校は鳥取県立米子西高等学校
  • 入江聖奈選手は2019年には日本体育大学、体育学部に進学

金メダル獲得に向けてさらなる飛躍をしてほしいですね!

入江聖奈選手の活躍を応援していきましょう!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました