ケンミンショー福島県民熱愛のメヒコ名物のカニピラフとは?

グルメ

福島県民が熱愛してやまないのメヒコが、満を持してケンミンショーに登場しました。

なにやら、動物を見ながら、美味しいごはんが食べられるレストランのメヒコ。

これは福島県民でなくても気になります!

今回はメヒコの名物のカニピラフについても、ご紹介します。

スポンサーリンク

福島県民熱愛のメヒコとは?

1970年創業以来カニが自慢のシーフードレストランです。

メヒコはチェーン店展開されています。

フラミンゴを見ながらご飯を食べれるフラミンゴ館や、大迫力のサメが泳ぐ様子が見れるシャークワールドがあります。

メヒコが近くにある県民は、生まれて初めてみる動物がフラミンゴという説が飛び出すほどメヒコは愛されまくっているお店なんです!

こんなにフラミンゴがいるなんて、凄いですね。

ピンク色のフラミンゴが本当に可愛いし、癒されますね!

名物のカニピラフとは?

福島県民のソウルフードともいわれているメヒコ名物のカニピラフ。

カニが殻付きでピラフの上に乗っているのが特徴なんです。

使われているカニはなんとズワイガニです。

カニの味がギュッと濃いピラフで、美味しそうですね。

見た目もゴージャスで、お祝いの時に食べるのも納得ですね。

現在は三種類のピラフが店舗受け取り限定でテイクアウトもできます。

カニピラフ、ウニピラフ、ステーキピラフがお家で楽しめるなんて羨ましいです。

是非テイクアウトは各店舗に事前に確認した方が確実ですね。

メヒコの店舗一覧はこちら

スポンサーリンク

ケンミンショー福島県民熱愛メヒコのカニピラフまとめ

メヒコのカニピラフについて調べたことをまとめてみました。

  • 1970年創業以来カニが自慢のシーフードレストランで、チェーン展開されている。
  • 名物のカニピラフは店舗によってはフラミンゴや、サメを見ながら食べることができる。
  • カニピラフはカニのうまみが濃く凝縮されている大人気のメニュー
  • 見た目もカニの殻付きで豪華でお祝いの時に食べるのも納得のおいしさ
  • カニピラフ、ウニピラフ、ステーキピラフ店舗受け取り限定でテイクアウトもできる

福島県民が熱愛してやまないメヒコのカニピラフ。

福島県民でなくても、一度は味わってみたいですね。

フラミンゴを眺めながらゆっくりと食事を楽しみたいお店です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました