陸上100m日本新記録更新の山縣亮太選手!現在のコーチは高野大樹

スポーツ

こんにちは!ハコネコです。

山縣亮太(やまがた りょうた)選手が6月6日の布勢スプリント男子100メートル決勝男子で、9秒95の日本新記録を更新しました!

この日本新記録更新のニュースを見た方からは、続々とお祝いのコメントがSNSで上がっています!

さて、そんな山縣亮太選手の現在のコーチは高野大樹さんです。

いったいどんな方なのか気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク

【陸上】山縣亮太のプロフィール

山縣 亮太(やまがた りょうた)さんの出身地は、広島県広島市西区鈴が峰町です。

1992年6月10日生まれの現在28歳。

出身高は鈴が峰小学校修道中学校・修道高等学校慶応義塾大学です。

慶応義塾大学では総合政策学部を卒業しています。

陸上は小学4年から陸上クラブで本格的に始め、5年生からは陸上専念。

これまでも何度も10秒台をマーク

2016年にはリオデジャネイロオリンピックで男子100m準決勝では10秒05をマーク。

同年、9月25日の全日本実業団男子100mでは10秒03をマーク。

2017年9月24日の全日本実業団では10秒00をマークと着実に自己記録を更新してきた山縣 亮太選手。

しかし、2019年6月には肺気腫のため、出場を予定していた日本選手権を棄権していました。

2019年6月に戦線離脱中には、サニブラウン・ハキームが記録した9秒97をマークし日本新記録更新します。

11月には右足首靱帯を負傷や、2020年10月には右膝蓋腱炎で日本選手権の欠場など思うよう体の不調が続きます。

山縣 亮太選手としては、複雑な思いを抱えていた時期ではないでしょうか?

しかし、今回ついに9秒95の日本新記録を更新しました!

山縣 亮太選手の今回の日本新記録に対してのコメントです。

「9秒台をずっと出したいと思ってやってきた。今日出せて良かった。(標準記録も出せて)肩の荷が下りました。いつも近くで支えてくれるチームメイトがすごく力になった。五輪を狙ううえで、勝負と言う意味でも外せない大会と思っていた。その中で勝てて、記録も出せて良かった。日本選手権で3番に入って、五輪の権利を得たい。勝負を五輪だと思っているので、そこに向けてがんばりたい」

https://news.yahoo.co.jp/articles/001ea2d751c2b0c83601945b853d1d0520c0fa7d

 

スポンサーリンク

山縣亮太選手の現在のコーチは高野大樹

現在のコーチは高野大樹さんは、画像の真ん中です。

(左:寺田明日香選手、右:山縣亮太選手です。)

これまで山縣亮太選手は特定のコーチを置かずに競技をしてきました。

2020年2月から高野大樹(たかはし だいき)さんをコーチとして迎えています。

山縣亮太選手が高野大樹さんをコーチに迎えた理由です。

「第三者の目を通すことで自分の走りを最短距離で完成させていく」

https://www.rikujyokyogi.co.jp/archives/30142

高野大樹さんは1989年1月17日生まれの32歳。

出身は茨木県つくば市で、埼玉大から埼玉大大学院大学を卒業後高校教諭への道を進みました。

その後、フリーランスのコーチとして慶大陸上部を主な拠点に

パラ女子100メートルの義足ランナー高桑早生選手や、女子100メートル障害の寺田明日香選手を指導しています。

2019年4月からは日本パラ陸連の専任コーチングディレクターを務めています。

山縣亮太選手が高野大樹さんにSNSよりメッセージを送ったことがきっかけでコーチをすることに。

「これまでの自分で練習メニューやフォームを考えるスタイルは貫きたい。今は、それを一緒に考えてくれる人が欲しい――」

高野大樹さんは”なぜ自分なのか?”驚いたそうですよ。

高野大樹さんからのコメントは、公表されておらずTwitterも非公開となっていました。

しかし、本日の100m日本新記録更新の知らせを受けて、コーチの高野大樹さんもひときわ喜んでいるのではないことは間違いないでしょう!

山縣亮太選手、高野大樹さん日本新記録おめでとうございます!!

スポンサーリンク

まとめ

陸上100m日本新記録更新の山縣亮太選手と現在のコーチの高野大樹さんについてまとめてみました。

  • 布勢スプリント男子100メートル決勝男子で、9秒95の日本新記録を更新
  • 現在のコーチは高野大樹さんで2020年2月から
  • 山縣亮太選手は特定のコーチを置かずに競技してきたが第三者の目を通すことで自分の走りを最短距離で完成させていくという理由でコーチを依頼
  • 山縣亮太選手が高野大樹さんにSNSよりメッセージを送ったことがきっかけ
  • 高野大樹さんは2019年4月からは日本パラ陸連の専任コーチングディレクターを務めている
  • パラ女子100メートルの義足ランナー高桑早生選手や、女子100メートル障害の寺田明日香選手を指導している

山縣亮太選手の次の目標は五輪ですね!

コーチの高野大樹さんと一緒にさらなる活躍を応援していきましょう!

以上ハコネコでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました