山下優太郎のwikiプロフィール(高校や両親)は?歌手活動やおすすめカバー曲は?

アーティスト

こんにちは!ハコネコです!

一発撮りで人気のYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」。

そのファーストテイクで出演と歌手デビューを懸けたオーディション”

THE FIRST TAKE STAGE”のファイナリスト4人が6月26日に発表されました。

山下優太郎さんもその4人の中の一人です。

ファーストテイクやめざましテレビの特集で知った方も多いと思います。

ハイトーンボイスが美しい山下優太郎さん。

今回はそんな山下優太郎さんについて気になった高校や両親、これまでの歌手活動やおすすめカバー曲について調べてみました。

スポンサーリンク

山下優太郎のwikiプロフィール

  • 山下優太郎(やました ゆうたろう)
  • 生年月日:1995年生まれの25歳(※2021年7月現在)
  • 出身地:沖縄県
  • 血液型:AB型

趣味は自転車でロードバイクやミニベロなどを乗り継いでいるそうです。

山下優太郎の出身高校

山下優太郎の出身高校についても調べてみました。

山下優太郎さんは歌の仕事を求め5年前に上京しています。

現在25歳なので、高校は沖縄県の高校であることは間違いなさそうです。

沖縄のどこの高校なのかは?現在情報が公開されていませんでした。

情報が入り次第、更新していきますね。

山下優太郎の両親

山下優太郎さんがファイナルで選んだ楽曲は平井大さんの「祈り花」。

山下 優太郎 – 祈り花 (平井 大) / THE FIRST TAKE STAGE

歌っている途中に山下優太郎さんは、感情があふれて目には涙というシーンもありました。

しかし、最後まで歌い切った山下優太郎さん。

山下優太郎さんは平井大さんの「祈り花」を選んだのは、父親に届けるためでした。

実は山下優太郎さんの父親は小学生の時に亡くなっています。

歌っている時に握りしめていたのは父親が亡くなり女手一つで育ててくれた母親からもらったお守りです。

歌っている時の涙の理由

歌っている時に感情があふれてコントロールができなくなったのは、亡くなった父親やこれまで育ててくれた母親への想いがあったからではないでしょうか?

一発撮りで失敗がゆるされないオーディションで、他のセミファイナリストもかなりハイレベル。

そして、そんな中ファイナリストとしてここまで残ることができた。

山下優太郎さんの心情を考えると様々な感情が交差し、抑えきれなかったのではと推測されます。

天国のお父様もそんな山下優太郎さんの成長した姿を喜ばしく遠くから見守っているにちがいありません。

審査員の亀田誠治さんから、キャッチコピーは祈りの歌と名付けられた山下優太郎さん。

まさにその言葉のイメージの魂のこもった歌い方に、こころうたれるファンがファーストテイクをきっかけに急増していきそうです。

スポンサーリンク

山下優太郎のこれまでの歌手活動歴

現在25歳の山下優太郎さん。

これまでの歌手活動について調べてみましたが、これまでの活動歴の情報は公表されていませんでした。

現在、上京しウーバーイーツの仕事をしながら、音楽活動、配達中に歌の練習をしている山下優太郎さん。

YouTubeの動画投稿は2021年4月が初投稿と比較的SNS上の活動は最近のイメージです。

もしかしたら、ファーストテイクでの応募をきっかけにSNSでの投稿を本格的に開始したのかもしれませんね。

山下優太郎のおすすめカバー曲

山下優太郎さんはなんといってもそのハイトーンボイスが圧倒的です

YouTubeでも女性ボーカル曲をUPしています。

YouTube動画の中でも、とくにハイトーンボイスの美しさが際立つ曲がありました。

エヴァンゲリオンでおなじみのKomm, süsser Tod ~甘き死よ、来たれ~もカバー曲です。

Awesome City Club 勿忘 arranged by panoman project

美しいハイトーンボイスにただただ、癒されていくようなそんな気持ちにさせてくれるカバー曲でした。

ほかのカバー曲もとても素敵なので、気になった方はYouTubeをチェックしてみてくださいね!

山下優太郎さんの歌声について審査員のコメント

言葉が届く声。名曲に出会って欲しい 亀田誠治

https://www.thefirsttake.jp/stage/

少年のようなハイトーンボイスが魅力的でした。緊張感のある映像を通じて、山下さんの歌への思いがとても伝わってきました。これから経験を積まれて、緊張感や豊かな感性をコントロールできるようになれば、唯一無二のアーティストに成長されるのではないでしょうか。

体当たりのようなパフォーマンスから、THE FIRST TAKEのコンセプトである、一発撮りの意味を再認識しました。 高嶋直子

https://www.thefirsttake.jp/stage/

声の表情が豊かで、歌に込められた想いがとてもストレートに伝わってくるパフォーマンスでした。

セミファイナル、ファイナル共に圧倒的な個性と才能あふれる表現力に感動しました 甲田まひる

https://www.thefirsttake.jp/stage/

最後にミュージシャンとしての今後の夢についてインタビューで語ってくれました。

色々あるんですけど、武道館とか、一曲でもいいので皆さんが知ってるとか、知っててなおかつ共感できる歌を残していきたいっていうのが自分の中でも目標

https://www.thefirsttake.jp/stage/

今後も山下優太郎さんの歌声に癒されていくファンが続出していきそうです。

オリジナル曲を発表する日もそんなに遠い日ではなさそうですし、活動を今のうちからチェックしておきましょう!

山下優太郎さんのSNSまとめ

ファーストテイクのファイナリストの関連記事はこちら

ファーストテイク】hapi(ハピ)の性別は?イケメンで歌も料理もうまい?

ファーストテイク麗奈(れいな)のwiki風プロフィール(出身や年齢)は?歌声や曲がすごい!

ざきのすけ。がかっこいい!本名や年齢、経歴は?おすすめ曲は?ファーストテイク

スポンサーリンク

まとめ

山下優太郎のwikiプロフィール(高校や両親)は?歌手活動やおすすめカバー曲についてまとめてみました。

  • 生年月日:1995年生まれの25歳(※2021年7月現在)
  • 出身地:沖縄県
  • 血液型:AB型
  • 趣味は自転車でロードバイクやミニベロなどを乗り継いでいる
  • 山下優太郎さんの出身高校は沖縄のどこの高校なのか現在情報が公開されていない
  • 山下優太郎の両親は父親は小学生の時に亡くなっている
  • 歌っている時に握りしめていたのは父親が亡くなり女手一つで育ててくれた母親からもらったお守り
  • 歌っている時に感情があふれてコントロールができなくなったのは、亡くなった父親やこれまで育ててくれた母親への想いがあったからではないか?
  • 審査員の亀田誠治さんから、キャッチコピーは祈りの歌と名付けられた
  • これまでの歌手活動について調べてみましたが、これまでの活動歴の情報は公表されていない
  • 現在、上京しウーバーイーツの仕事をしながら、音楽活動、配達中に歌の練習をしている
  • ハイトーンボイスが圧倒的YouTubeでも女性ボーカル曲をUP

山下優太郎さんの今後の音楽活動を応援していきましょう!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました